萎える前に読む!まんこの臭い110番
  • 臭いのLv別対策法
  • 臭いの種類別対策法
  • 悩める男たちの体験談
  • お手軽対策アイテム
  • 臭いの4代原因

性病

性器の臭いが伴う、女性の性病について調べています。

性器の臭いが伴う女性の性病

セックス中に、パートナーの性器から漂う悪臭に気づいた場合、優しい男性は「言いたいけど言えない」というジレンマに陥ることでしょう。しかし女性の方でも、自分の臭いに薄々気づいているかもしれません。

【女性器の臭いの原因】

  1. 月経前後や生活習慣の乱れによる一時的な症状
  2. すそわきが(陰部の汗に、強い臭気がある体質)
  3. 性病

1~2の場合は、改善に取り組む必要こそあれ、健康には問題がありません。しかし3の性病の場合は、1日も早く治療に取り組む必要があります。「嗅いで嗅がぬフリをする」のではなく、きちんと話し合っておくことが大切なのです。

それでは以下に、女性器に症状が現れる疾病の一例を見ていきましょう。

クラミジア

保菌者とセックスすることで、伝染します。女性器の臭気の原因となるのは主にオリモノ。量が増えたり、血が混じったり、悪臭を放つようになります。放置すると不妊症に繋がる危険もあるため、早期治療を行う必要があります。

クラミジアに感染している男性は、ペニスから透明な液が出たり、睾丸が腫れることがあるようです。パートナーを疑う前に、自分が感染していないか確かめる必要もありそうです。

淋病

こちらも保菌者とセックスすることで、伝染します。女性器の臭いの原因となるのは、主にオリモノ。膿のような悪臭を発します。また性交時に痛みを感じるようになります。

淋病に感染している男性は、排尿時に鋭い痛みを感じたり、睾丸が腫れることがあるようです。パートナーを疑う前に、自分が感染していないかどうかを確かめる必要もありそうです。

子宮頸がん

子宮頸がんにも、性病としての側面があります。HPVウィルスの保菌者とセックスすると、ウィルスが伝染するのです。女性器には症状が現れにくいので、放置した結果、子宮頚部ががん化してしまいます。こうなると女性器からは、腐敗臭が漂うようになります。

HPVに感染している男性のペニスには、尖圭コンジローマが現れています。パートナーに伝染してしまうと、大問題に発展すると心しておきましょう。

膣カンジダ

カンジダ菌は元々体の中に存在するカビ菌の一種です。免疫力の低下やホルモンバランスが崩れてしまうと、カンジダ菌を抑えていた力が弱まって繁殖します。また、膣洗浄をやりすぎても繁殖する原因に繋がるのです。カンジダ菌が繁殖すると、ポロポロした白いチーズのようなおりものが出てマンコが臭い、かゆみや痛みを伴います。

治療方法は、膣内を洗浄した後に繁殖を抑える薬や軟膏、内服薬を使って治療し、生活習慣を見直すよう指導を受けます。きちんと治療をしないと再繁殖して匂いがきつくなるだけではなく、性病を発症させてしまう原因にも繋がるのです。

細菌性膣炎

細菌性膣炎は、膣カンジダにかかってしまったと同時に発症することが多く、キツイ匂いがする茶色のおりものが多く分泌されます。原因は、ストレスや疲労によって免疫力が下がり、善玉菌と悪玉菌のバランスが真逆になって膣内のバランスが崩れてしまっている状態です。外から侵入してきた雑菌の繁殖を防ぐための自浄作用が追い付かなくなって発症します。

症状を放置しておくとマンコが臭いだけでなく、性病に感染しやすくなるので要注意。治療方法は、膣内にある雑菌を洗い流して、抗生物質を使って繁殖を抑えるのです。

膣トリコモナス

性交渉で移る場合が多いですが、プールやお風呂、トイレなどでも感染してしまう性病の一種です。原因は、トリコモナス原虫という寄生虫が膣内に侵入して、膣の表面に分泌されるグリコーゲンを餌に増殖します。

膣内のバランスを保っている菌の活動を阻止するので、酷いかゆみや痛みを伴ってしまうのです。黄色や黄緑色をした泡状のおりものが多くなり、強烈な匂いがしますので、マンコが臭い状態になってしまいます。

経口薬や膣剤を使ってトリコモナス原虫を駆除する治療を行うのですが、この性病は感染するのでパートナーも一緒に検査を受ける必要があるのです。

いかがだろう?性病の抗原を突き止めるのは難しく、誰もが誰かから伝染され、広がっていく。男性・女性のどちらかが悪いということではなく、みんなの問題なんじゃ。

とは言え、カップルのどちらかが不特性多数の相手とセックスを楽しんだ結果、性病に感染したとなれば、パートナーの感染リスクをも高めることとなる。

男性が「お前のまんこ、クサい!」と言うのは簡単だが、本当に自分に責任はないのか?また女性も、パートナーを裏切った挙句、さらに悪臭や感染リスクで嫌な思いをさせたりしていないか?よく考えてみる必要があるぞ。

女性の臭い研究家
オマン・コクサイ博士
おすすめコンテンツ

まん臭を愛し、まん臭に憑りつかれた男こと、オマン・コクサイ博士じゃ。このサイトではまん臭に関する様々なページを用意しておるが、特におすすめの特集を紹介するゾ。

臭いを消せるのはどれ?消臭アイテムの実験報告!

今どき、まんこの臭いケアも女子力の一環。石けんやクリームなど、数多くの対策グッズが販売されておるようじゃ。まんこの臭い専用クリームを独自目線の実験で検証してみたわい。

詳しく見る
男性40名に緊急アンケートみんなのマン臭エピソード集

まん臭のことなぞ、他人にはなかなか聞きにくいもの。そこで有志の男性たちに匿名アンケートを行い、偽らざる本音や、リアルなくさまんとの遭遇エピソードを聞いてみたゾ。

詳しく見る
アナタの彼女は大丈夫?くさまん度CHECK

アソコの臭さというものは、なかなか自覚できないぶん、非常にたちが悪い。そこで、客観的に臭いの原因とレベルを探れる診断テストを作ってみたんじゃ。ぜひチェックしてくれい!

詳しく見る