萎える前に読む!まんこの臭い110番
  • 臭いのLv別対策法
  • 臭いの種類別対策法
  • 悩める男たちの体験談
  • お手軽対策アイテム
  • 臭いの4代原因

そろそろ限界かも

このページでは、すそわきが対策を紹介しています。

STOP THE悪臭!すそわきが対策

女性器の悪臭にはレベルがあり「まだ我慢できる」「そろそろ限界」「尋常じゃない」に大別されます。そもそもニオイの原因には、どのようなものが考えられるのでしょうか?

1■まだ我慢できる…
「チーズ臭い」などと表現されることが多い。
生理前後や生活習慣の乱れ、お手入れ不足などで一時的に臭いが強くなっている可能性が高い。

2■そろそろ限界…
「生臭い」「魚臭」「ザリガニ臭い」など表現されることが多い。
男性によっては、セックスを拒否したくなる原因となってしまう。
腋臭と同じく、陰部の匂いが強い「すそわきが」体質の可能性が高い。

3■尋常じゃない…
「肉や魚が腐ったような臭い」などと表現されることが多い。
背後に性病が隠れている可能性が高い。

1や3の場合は、臭気の原因を断つことで劇的な改善が期待できます。しかし、厄介なのは2。「すそわきが(別名:まんが、ちつが、すそが)」は体質なので、悪く言えば一生付き纏う問題です。

女性器の臭いが発生する3つの原因

女性器の臭いを発生させるのは、主に以下の3つの原因があります。

すそわきが対策をしっかり行うためにも、臭いの原因をきちんと把握しておきましょう。

1.生理中である

生理の経血は、子宮内膜やその他のいろいろな老廃物が混じった状態で出てきます。

排出された経血は初めのうちは特に臭いませんが、空気に晒されて酸化することで嫌な臭いを発するようになります。

また、生理中に長時間同じナプキンを着用することも臭いを発生させる原因になります。

長時間同じナプキンを着けたままだと、デリケートゾーンがムレてしまうので雑菌が繁殖しやすくなり、それが臭いの元となるのです。

そのほか、アンダーヘアに経血が付着することもデリケートゾーンの臭いを強くする原因となります。

対策は、生理の時にアンダーヘアに経血が付かないようにすること。たとえば、生理中はトイレでこまめに拭いたり毛の量が多い場合は少しカットして整えたりすると、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

2.オリモノ

オリモノは、膣内に細菌が侵入しないように保護したり精子を子宮内に取り込んで妊娠しやすい状態にしてくれたりと、さまざまな役割を担っています。

特に排卵日前後になると量が増えるため、それと共に臭いも発生しやすくなります。

また、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れによって免疫力が低下することで膣内に雑菌が繁殖します。そうすることで、オリモノの量がさらに多くなって臭いが強くなってしまうのです。

対策は、オリモノシートなどを着けてデリケートゾーンを清潔に保つように意識し、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぎましょう。

3.病気や感染症

  • デリケートゾーンの臭いケアをしても一向に改善されない
  • あまりにも強い臭いを発する

このような時には、病気や感染症が原因となっている可能性があります。

特にパートナーがいる方は、特に性病に感染してしまうリスクが高いです。デリケートゾーンの臭いに何か異常を感じた場合は、すぐに婦人科で検査を受けましょう。

また、性病の中にはハッキリとした自覚症状が出ないものもあります。病状が悪化するのを防ぐためにも、性交経験のある方は定期的に性病検査を受けることをおすすめします。

すそわきがを改善する効果的な対策方法

女性にとってすそわきがはとてもデリケートな問題です。

改善するためには効果的な対策方法を知って自分でしっかりケアしていきましょう。

デリケートゾーンを洗う時は優しく!

デリケートゾーンを洗う時は、石鹸をしっかり泡立てて優しく洗うのがポイント。

たとえば爪を立てたり、タオルなどでゴシゴシ擦ったりすると肌に負担がかかってしまいます。

肌が傷つくと保護作用のある「常在菌」という良い細菌が減ってしまい、雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。また、洗う時は膣の中まで洗う必要はありません。

膣の中は元々自浄作用があり、何もしなくても雑菌の侵入や繁殖を防げるようになっています。そのため、洗う時は手で触れる範囲までで大丈夫です。

汗はこまめに拭く

女性の性器は男性と比べて湿気がこもりやすくなっています。そのため汗をかいてデリケートゾーンがムレてしまい、雑菌が繁殖しやくなるのです。雑菌が繁殖すると臭いが強くなるので、汗はこまめに拭くようにしましょう。

また、夏場やスポーツをする時などは、デリケートゾーン用のウェットティッシュを用意してすぐに汗を拭けるようにしておくのがおすすめです。

デリケートゾーンは清潔に保つ

デリケートゾーンに生理の経血やおりもの、尿などが付着したままだと雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌によって臭いが出るほか、これらの分泌物自体から発せられる臭いもプラスされて余計に臭いがひどくなってしまいます。

そのため、トイレに入った時はデリケートゾーンをウォシュレットで洗ったりナプキンをこまめに変えたりして、常に清潔に保つようにしましょう。

VIO脱毛をする

アンダーヘアがあることで汗が流れにくくなり、ムレやすくなってしまいます。

毛の量が多ければ多いほどムレやすくなるため、臭いも気になってしまうでしょう。

それを防ぐためには、アンダーヘアを処理するのがおすすめです。しかし、カミソリなどを使って自己処理をすると肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、VIO脱毛で処理するのがおすすめ。

アンダーヘアがなくなれば毛に邪魔されることなくすそわきが用のクリームや制汗アイテムが使えるので、しっかり臭い対策をすることができます。

食生活を見直す

日頃の食生活も、デリケートゾーンの臭いに影響することがあります。

特に肉類や卵、乳製品などの動物性タンパク質は、体臭をきつくしてしまう作用があります。欧米人でわきがの人が多いのは、これらの食品をよく食べる習慣があるからなのです。

また、近年では食が欧米化していることから、日本でも動物性タンパク質を食べる傾向が強くなっています。

臭いを軽減させるには、魚や野菜などを中心とした食生活に切り替えてみるといいでしょう。また、ニンニク・唐辛子などの香辛料やアルコールなどは発汗作用があるため、臭いを発生させる原因になります。

すそわきがが気になる人は、これらの食品はできるだけ控えるようにしましょう。

石鹸とクリームの併用で臭いをシャットアウト!

「私、すそわきがなのかもしれない。一体どうすれば…!」という悲鳴が聞こえてきそうですが、ご安心を。近年は「デリケートゾーンの臭いケア専用アイテム」が続々登場しています。

まず検討したいのが、天然の消臭成分を配合した、デリケートゾーン専用のソープ。膣内の菌バランスを損なわない弱酸性の商品が販売されていますので、優しく泡立てて毎日洗えば、悪臭はかなり軽減されるはずです。

でもそれだけでは、充分ではありません。外出中は入浴するわけにもいきませんから、夕方ごろには、しぶとい悪臭が再燃する可能性があります。特に蒸し暑い夏季には、不安が募りますよね…。

そんな時にソープと併用したいのが、デリケートゾーン専用のクリーム。出先でもトイレで「手軽にひと塗り」が可能ですから、1日中臭いを心配しなくても済むようになります。

まんこの毛(陰毛)を整えて臭いを抑えよう!

アンダーヘアの量が多いことも、デリケートゾーンの臭いを強くする要因となります。

これは、毛量が多いとデリケートゾーンがムレやすくなり、雑菌が繁殖して嫌な臭いを発生させるからでしょう。

また、陰毛の量が多いと、生理の時にケアが不十分になってしまい臭いをよりきつくさせてしまいます。

これでは、クリームを塗って臭いケアをしようにも、陰毛が邪魔して綺麗に塗れません。陰毛の量が多い方は、綺麗にカットして整えておくのがおすすめです。

そして、デリケートゾーンの臭いは、膣やオリモノなどによるものだけでなく、アンダーヘア自体が臭っていることもあります。そのため、毛量を少なくすることで、臭い対策をすることもできるのです。

また、見た目が綺麗になったり性病が再発しにくくなったりと、さまざまなメリットもあります。陰毛の量を減らしてデリケートゾーンを綺麗に保ちましょう。

おすすめのすそわきが専用対策商品
クリアネオ

クリアネオ公式HPキャプチャ

悪臭の原因となる汗と雑菌を抑える効果があるすそわきが専用のクリーム。柿渋エキスなどの天然成分を使用し、無添加+国産と、安全性もピカイチ!デリケートな女性器周辺にも安心して使えます。第三者機関の調査によって、

  • 99.999%の高い殺菌力
  • 30分で嫌なニオイを消し去る

といった高い消臭効果も実証されています。さらに、無香料なので使用していることが周囲にバレないのもポイント。相手に消臭ケアをしていることがバレて、恥ずかしい思いをすることがありません。効果に満足できなければ、使用して何日後でも返品ができる永久保証制度も、効果に対する自信の表れといえるでしょう。

1万円前後が相場のすそわきがクリームの中では、価格もリーズナブルなので、「とりあえずクリームの効果を試してみたい!」という方にもおすすめです。

価格(1本) 5,980円
価格(定期便) 1本定期便4,980円、2本定期便8,180円
内容量 30g

クリアネオの公式HPをチェックする>>

クリアネオを含めた、3種類のまん臭対策クリームの比較実験も行っているので、そちらもチェックしてみてください。

まんこの臭い対策クリームの比較実験はこちら!>>

まずはできることから始めよう!

デリケートゾーンはおりものや生理の経血、汗をかいたことによる雑菌の繁殖などといった臭いが発生しやすい要素が揃っている箇所です。

そのため、完全に臭いを消すことは難しいかもしれませんが、対策を行うことで臭いの改善を目指すことは十分可能です。

何もしないで悩むよりは、少しでも行動したほうが臭いの改善に近づくのではないでしょうか。まずは自分にできることから始めていきましょう。

女性の臭い研究家
オマン・コクサイ博士
おすすめコンテンツ

まん臭を愛し、まん臭に憑りつかれた男こと、オマン・コクサイ博士じゃ。このサイトではまん臭に関する様々なページを用意しておるが、特におすすめの特集を紹介するゾ。

臭いを消せるのはどれ?消臭アイテムの実験報告!

今どき、まんこの臭いケアも女子力の一環。石けんやクリームなど、数多くの対策グッズが販売されておるようじゃ。まんこの臭い専用クリームを独自目線の実験で検証してみたわい。

詳しく見る
男性40名に緊急アンケートみんなのマン臭エピソード集

まん臭のことなぞ、他人にはなかなか聞きにくいもの。そこで有志の男性たちに匿名アンケートを行い、偽らざる本音や、リアルなくさまんとの遭遇エピソードを聞いてみたゾ。

詳しく見る
アナタの彼女は大丈夫?くさまん度CHECK

アソコの臭さというものは、なかなか自覚できないぶん、非常にたちが悪い。そこで、客観的に臭いの原因とレベルを探れる診断テストを作ってみたんじゃ。ぜひチェックしてくれい!

詳しく見る